アステック・超低汚染リファイン1000Si-IRで塗装しました!

屋根・外壁塗装リフォーム

地区 旭川市内
施主様 I様
工事内容 屋根・外壁塗装リフォーム
工事期間 全体工事期間:約16日間
工事金額 133万円

旭川市内 I様邸 超低汚染リファイン1000Si-IRでの施工実績

折込広告を見てお電話を頂いたのがきっかけで、塗装工事を施工させて頂きました。。

積水ハウスさんの住宅で、外壁に目立つ損傷はありませんでしたが、庇が雪の重みで折れてしまい、取り付いている部分の外壁材が歪んでしまっていました。また、一部に外壁表面のアルミシートが剥がれて浮いている部分がありましたので、この部分は追加工事の依頼を頂き、部分的に外壁を交換させて頂きました。

屋根は天板に当たる部分は防水シートで、一部に裂け目が見られましたので、今回はシーリング材で補修しました。屋根の板金部分は色あせ等の劣化が見られましたので、この部分は通常通り塗装で仕上げました。

塗料は、外壁にアステック社の超低汚染リファイン1000Si-IRを使用、色は基本色のカラーボンドスレートグレーを使用しました。ダーク系の色で従来よりもぐっと引き締まった印象になりました。
屋根にはスズカファイン、ワイドルーフF・ノアール(基本色)を使用しました。フライパンなどでおなじみのフッ素樹脂を使用した、頑丈で、長期間に渡り光沢を保持することが出来る塗料です。

 この度はケエブズに屋根塗装・外壁塗装工事をご依頼頂きありがとうございました!

befor・after

工事前の様子

屋根の金属の部分は色あせ等の劣化が進んでいます。

屋根の天板に当たる部分は防水シートになっています。裂け目が一箇所ありましたが、今回はコーキングで応急処置にとどめました。

裏面の勝手口の庇は、雪の重みで折れ曲がってしまい今にも取れてしまいそうです。

外壁は全体に色あせや汚れの付着が目立ちます。

工事中の様子

作業前に全体を高圧洗浄しました。

塗装前に壊れた庇を取り外しました。外壁も歪んでしまっているのでこの部分を交換しました。

もう2箇所、損傷した外壁を交換し、画像のように模様をつけ直しました。

外壁にシーラーを塗装しています。下地と上塗りの間に入れることで塗膜が剥がれにくくなります。

外壁をアステック・超低汚染リファイン1000Si-IRで中塗りしています。雰囲気が変わります。

外壁を上塗りし仕上げました。以前の面影はもうありません(^^)

屋根に錆止めを塗装しています。外壁のシーラーのような役目があります。

屋根をスズカ・ワイドルーフFで中塗りしています。フッ素樹脂の塗料です。

屋根を上塗りしています。

軒天(金属)を塗装しています。錆止め→上塗りの順に仕上げました。

外壁の帯も錆止め→上塗りの順で仕上げました。

使用塗料

アステックペイント社の超低汚染リファイン1000Si-IRです。
建物の美観を保持する「美観保持機能」に優れた外壁用塗料。親水性を持ち、外壁に汚れを「つきにくく」する低汚染性と、遮熱性を持ち併せた機能性の塗料です。2液型アクリルシリコン樹脂の採用により、高い耐候性を持ち合わせます。

スズカファイン、ワイドルーフFです。超高耐候性ふっ素樹脂と光安定剤(HALS)を用いた強靭で光沢保持力の高い塗膜です。 長期にわたり高光沢を有する塗膜は、雪滑り性が抜群なので積雪地域にも最適です。

ページ上部へ