アステック・超低汚染リファイン1000Si-IRで塗装しました!

屋根・外壁塗装リフォーム

地区 旭川近郊
施主様 K様
工事内容 屋根・外壁塗装リフォーム
工事期間 全体工事期間:約16日間
工事金額 148万円

旭川近郊 K様邸 超低汚染リファイン1000Si-IRでの施工実績

折込広告を見てお電話を頂いたのがきっかけで、塗装工事を施工させて頂きました。。

窯業系サイディングのお宅で、外壁は一部に大きめのクラック、全体的に色あせやチョーキングが進んでいる状態でした。クラックの入った外壁は交換してからの塗装になります。

屋根は外壁と同様、全体に色あせやチョーキング、一部に錆が見られ、塗装メンテナンスが必要な状態でした。

塗料は、外壁にアステック社の超低汚染リファイン1000Si-IRを使用、色は基本色のトスカニーとテラコッタを使用し、元の色を少し濃くしたような色に決まりました。
屋根にはスズカファイン、ワイドルーフF・ノアール(基本色)を使用しました。フライパンなどでおなじみのフッ素樹脂を使用した、頑丈で、長期間に渡り光沢を保持することが出来る塗料です。

 この度はケエブズに屋根塗装・外壁塗装工事をご依頼頂きありがとうございました!

befor・after

工事前の様子

外壁にクラックが見られます。他に色あせやチョーキングも進んでいるようです。

屋根は外壁と比較すると色あせや艶引け劣化が進んでいます。一部にサビも見られました。

シーリングは全体にひび割れ劣化が見られました。柔軟性を失ってきている状態です。

工事中の様子

足場を設置しました。

屋根や破風などの鉄の部分をケレンしています。塗装前の重要な工程です。

屋根を洗浄しています。高圧の洗浄水で汚れを吹き飛ばします。

外壁を洗浄しています。チョーキングの粉や汚れを落とします。

屋根に錆止め塗装をしています。下地と上塗りの仲を取り持つ重要なヤツです。

屋根にワイドルーフFを塗装しています。耐候性の高いフッ素樹脂なので持ちが期待できます。

屋根を上塗りしています。厚みを付けて塗装することで塗料の性能をきちんと発揮させることができます。

外壁にシーラーを塗装しています。屋根の錆止めと似たような役割があります。

外壁をアステック・超低汚染リファイン1000Si-IRで中塗りしています。

外壁を上塗りしています。もうすぐ完成です。

錆びた融雪機の天板も塗装しました。

するとどうでしょう、こんなに綺麗になりました(^o^)

使用塗料

アステックペイント社の超低汚染リファイン1000Si-IRです。
建物の美観を保持する「美観保持機能」に優れた外壁用塗料。親水性を持ち、外壁に汚れを「つきにくく」する低汚染性と、遮熱性を持ち併せた機能性の塗料です。2液型アクリルシリコン樹脂の採用により、高い耐候性を持ち合わせます。

スズカファイン、ワイドルーフFです。超高耐候性ふっ素樹脂と光安定剤(HALS)を用いた強靭で光沢保持力の高い塗膜です。 長期にわたり高光沢を有する塗膜は、雪滑り性が抜群なので積雪地域にも最適です。

お客様の声

我が家も築16年を迎え、屋根・外壁の塗装をしたいと考えていました。
けれど、いざどこへ頼もうか?となった時、何の知識もなく、思案する日が続きました。
そんな時、新聞の折り込みで何度か目にしていた黄色いチラシのケエブズさんが気になり、思い切ってお電話させていただきました。
最初にお話をさせてもらった時から、とても丁寧に対応して頂き、工事前の診断から工事完了まで安心しておまかせする事ができました。
仕上がりにもとても満足しています。
また、連日の厳しい暑さの中、作業を進めて下さった職人の皆様にも感謝です。
今回の塗装で我が家も生まれ変わり、私達も新鮮な気持ちで過ごすことができそうです。
本当にありがとうございました。

ページ上部へ