暑い夏も快適に!伸びる塗料EC-5000PCM-IR・ワイドエポーレ

屋根・外壁塗装リフォーム

家
地区 旭川市内
施主様 H様
工事内容 屋根塗装(遮熱シリコン)
外壁塗装(遮熱ピュアアクリル)
エアコン移設工事
工事期間 全体工事期間:約8日
総費用 リフォーム総費用:145万円

旭川市内 H様邸 アステックペイント・EC-5000PCMでの施工実績

リフォームポイント
折込広告を見てお電話を頂いたのがきっかけで、塗装工事を施工させて頂きました。

旭川市の住宅改修補助制度の助成金を利用しました。

外壁は、特に濃い部分の色あせが進んでいました。築年数が浅い事もあり、淡い部分は問題なさそうでした。サイディングは、メーカーやロット、特定の種類・色によって築年数の割に色あせが進みやすかったり、歪みが生じやすい物があります。
いずれにしても、塗膜が劣化していることに変わりはないので、塗装メンテナンスの必要があります。

屋根は色あせや艶引けが進んでいました。取り付けられていた雪止め金物からは、もらいサビが見られました。外壁に比べ、屋根は日中の紫外線を常に浴びている状態なので、比較的劣化が進んでいることが多いです。難しいことですが、外壁よりもこまめなメンテナンスが必要な部分です。
今回は、雪止め金物の交換もさせて頂きました。

色は既存と似たような色で、遮熱塗料をご依頼頂き、施工させて頂きました。

画像はありませんが、エアコンの移設工事もさせて頂きました。

塗料は、外壁にアステック・EC-5000PCM-IRを使用、色は日塗工N-30と、22-85A(既存に近い色)を使用しました。伸びる塗膜でひび割れしにくく、住宅を水から守り、更に遮熱性能を備えた塗料です。

屋根にはスズカファイン・ワイドエポーレSiクール、色はCS0391を使用しました。
高反射性顔料により、太陽光の近赤外波長域を反射し、建物内部の温度上昇を緩和できます。また2液形エポキシ変性の強靭な塗膜は密着性・耐久性に優れており、信頼できる塗料です。

屋根・外壁塗装によって家が新築時の輝きを取り戻したようです。

この度はケエブズに屋根塗装・外壁塗装工事をご依頼頂きありがとうございました!

befor・after

建物正面 施工前

建物正面 施工後

建物裏面 施工前

建物裏面 施工後

屋根 施工前

屋根 施工後

工事前の様子

壁

シミのように見える部分は雨ですが、このようになるということは外壁塗膜が劣化し撥水しなくなっているということです。また釘頭のタッチアップ跡も目立ち始めています。

壁

全体的に色あせが進んでいます。

屋根

屋根も色あせやチョーキングが進み、塗膜の保護力が無くなっている状態です。

雪止め

雪止め金物は亜鉛メッキのものですが、劣化が進み錆汁が屋根を汚染し始めています。

工事中の様子

足場

足場を設置しました。

洗浄

屋根を高圧洗浄して、長年蓄積した汚れや劣化した塗膜をできるだけ洗い流します。

洗浄

外壁を洗浄しています。屋根と同じく洗っていきます。

錆止め

屋根に錆止めを塗装しています。上塗りの密着を良くする働きがあります。

ケレン

洗浄前に屋根をケレンしました。

塗装

屋根をワイドエポーレSiクールで中塗りしています。遮熱特殊顔料を使用しているので、塗った直後は紫っぽく見えますが、硬化するときちんと濃くなります。

屋根塗装

屋根を上塗りしています。

補修

外壁は、エアコンを移設したので穴埋めからです。元の穴をポリマーセメントモルタルで補修しました。

シーラー

外壁にシーラーを塗装しています。上塗りの密着を良くする働きがあります。

外壁塗装

外壁を中塗りしています。アステックペイント・EC-5000PCM-IRを使用しました。

外壁塗装

外壁を上塗りしています。

雪止め

雪止め金物を取り付けしました。

使用塗料

EC5000pcm

アステックペイントのEC-5000PCM-IRです。成分にピュアアクリルを使用し、驚きの伸縮性でヒビ割れに追従し、水の侵入を防いでくれる機能性塗料です。同塗料で塗り替えの際はシーラー施工が要らず、工事費も抑えられる、至れり尽くせりの塗料です。
今回は遮熱性能を付加したものを使用しました。

ワイドエポーレ

スズカファイン・ワイドエポーレSiクールです。
高反射性顔料とセラミックバルーンの相乗効果により、太陽光の近赤外波長域を反射しますので、抜群の遮熱効果を発揮します。2液形エポキシ変性の強靭な塗膜は密着性・耐久性に優れた、信頼できる塗料です。

ページ上部へ