サイディングの一部交換で建物にアクセントが生まれ今風のおうちに。

屋根・外壁塗装リフォーム

地区 旭川市内
施主様 N様
工事内容 屋根塗装・外壁塗装・サイディング交換・風除室新設
工事期間 全体工事期間:約17日

旭川市 N様邸 ファインコートシリコンでの施工実績

折込チラシを見て、弊社サイトから「玄関周りのサイディングを一部交換して、風除室を設置したいので見積もって欲しい」とお問い合わせ頂き、旭川市の住宅改修補助金を利用し工事させていただいた物件です。

窯業サイディング外壁の住宅で、全体的に塗膜の色あせやチョーキングが見られましたが、大きな損傷もなく塗装メンテナンスに最適?の状態でした。

屋根は外壁と同様色あせや艶引け、チョーキングが見られましたが、一部に出始めの錆が発生していました。屋根は外壁に比べ、一日中太陽光線を浴びているので、外壁よりも劣化が進んでいる場合が多いです。

塗料は、外壁にファインコートシリコンを使用、色は25-80Bを使用しました。
屋根にはスズカファイン・ワイドエポーレSi、ノアール色を使用しました。破風は今回某ハウスメーカー風に白く塗装しました。

素敵なおうちに生まれ変わり、施主様にも喜んでいただけて嬉しく思っております。

この度はケエブズに屋根塗装・外壁塗装工事をご依頼頂きありがとうございました!

befor・after

工事前の様子

外壁は塗膜の色あせやチョーキングが発生していました。

一部にひび割れが見られました。

屋根は色あせや艶引け、一部に錆が発生していました。

シーリングは全体にひび割れが見られました。
経年で可塑剤という柔らかくする為の成分が流れ出ていってしまうと、画像のようにひび割れて来たり、家の動きに追従できなくなり剥がれることもあります。

ココにサッシを取付け、風除室にします。

灯油タンクは塗膜の劣化や錆が見られました。

工事中の様子

足場設置後、屋根や破風等の鉄部をケレンし足付けします。塗装は下地処理が命です。ある意味上塗りよりも大事!?

屋根を洗浄しています。勾配が有るので慎重に。

外壁を洗浄しています。

屋根に錆止めを塗装しました。エポキシ塗料には艶も耐候性もありませんが、付着力や耐薬品性がありますので、主に下塗り用塗料として使われています。

錆止めの塗装後、中塗りではローラーでは入らない部分に刷毛で先に塗っていきます。

屋根塗装後です。輝いていますね~

外壁をシーラーで下塗りしています。これを塗らないと上塗りが剥がれやすくなります。

外壁にシーラーを塗装しています。大事な下地をつくります。

外壁をファインコートシリコンで中塗りしています。

外壁上塗りです。

外壁塗装が終わったらコーキングです。古くなったコーキングをカッターで撤去し、新しく打ち替えます。

破風は白にしました。白で良くなった!と喜んで頂きました!

使用塗料

外壁に菊水化学のファインコートシリコンを使用しました。撥水機能に優れるなどの、防水機能や耐候性が高い塗料です。

屋根にはワイドエポーレSiです、シリコン系塗料ながら、密着性や耐薬品性に優れるエポキシを配合した、耐候性に特化した塗料です。

お客様の声

そのうち塗装をしなければならない……と思いながら月日は過ぎ、屋根も壁も(住人も)色・艶はなくなり錆びてガッサガサに。
そんな時 ケエブズさんのチラシを思い出し、お願いする事が出来たのは幸運でした。

色決めでは、限りなくある中から1色を選ぶのは難しく、シミュレーションして頂いた中から選んだ色を使われたお宅を何件か見ることが出来たのは、決めるのに大変助かりました。
また、市の助成金も利用でき、手続きの面ではご足労おかけしました。

工事が終わって、何ということでしょう!家はピカピカになりよみがえりました。
これから大切に住まわせていただきます。
関わってくださった皆様、ありがとうございました。

ページ上部へ