アステック・超低汚染リファイン1000Si-IRで塗装しました!

屋根・外壁塗装リフォーム

地区 旭川市内
施主様 K様
工事内容 屋根・外壁塗装リフォーム
工事期間 全体工事期間:約14日間
工事金額 200万円

旭川市内 K様邸 超低汚染リファイン1000Si-IRでの施工実績

折込チラシを見てお問い合わせ頂き工事させていただいた物件です。

窯業系サイディングのお宅で、外壁は全体的に色あせやチョーキングが進んでいる状態で、部分的に下屋根から雨水が流れる部分が損傷していました。

屋根は外壁と同様、全体に色あせやチョーキング、一部に塗膜の剥がれや錆が見られ、早めの修繕が必要な状態でした。

塗料は、外壁にアステック社の超低汚染リファイン1000Si-IRを使用、色は基準色のカラーボンドアイアンバーグ(長い)を使用し、元の色に近い色で塗装しました。
屋根にはスズカファイン、ワイドルーフF・ブラウン(基本色)を使用しました。フライパンなどでおなじみのフッ素樹脂を使用した、頑丈で、長期間に渡り光沢を保持することが出来る塗料です。

 この度はケエブズに屋根塗装・外壁塗装工事をご依頼頂きありがとうございました!

befor・after

工事前の様子

屋根は塗膜の剥がれや錆が見られます。錆が進むと穴開きの原因になりますので早めの対処が必要です。

屋根の一部に水の溜まる部分があり、その部分の剥がれが目立ちました。

外壁の下屋根に接する部分は、流れてくる雨水で壊れてしまった部分がありました。何度か補修されているようです。今回は補修・塗装後に水切り形状にした板金を張りつけました。

外壁は色あせやチョーキングが進んでいます。表面が粉っぽくなってしまうので白っぽく見えます。触ると手が白く汚れます。

コーキングは、ひび割れは見られますが、完全に切れている部分は少ないです。

シャッターは塗膜の劣化や錆が見られました。

工事中の様子

塗装前に屋根を電動グラインダーでケレンし、浮いた塗膜をできるだけ除去します。

ケレン後屋根を洗浄します。

外壁も洗浄します。ゴミやチョーキングの粉を除去します。

屋根に錆止めを塗装しています。洗浄後なるべくすぐに塗装しないと新たな錆の原因になってしまいます。

屋根をワイドルーフF(フッ素樹脂塗料)で中塗りしています。

屋根を仕上げ塗装しています。

外壁にシーラーを塗装し弱った旧塗膜を強化し、上塗りの塗料の食いつきを良くします。

外壁を超低汚染リファイン1000Si-IRで塗装しています。特殊無機顔料を使用しているので塗った直後は変な色ですが、硬化するときちんと予定通りの色になります。

外壁を上塗りしています。

シャッターを塗装しています。

灯油タンクを塗装しています。

壊れていた部分にトタンを張って強化しました。

使用塗料

アステックペイント社の超低汚染リファイン1000Si-IRです。
建物の美観を保持する「美観保持機能」に優れた外壁用塗料。親水性を持ち、外壁に汚れを「つきにくく」する低汚染性と、遮熱性を持ち併せた機能性の塗料です。2液型アクリルシリコン樹脂の採用により、高い耐候性を持ち合わせます。

スズカファイン、ワイドルーフFです。超高耐候性ふっ素樹脂と光安定剤(HALS)を用いた強靭で光沢保持力の高い塗膜です。 長期にわたり高光沢を有する塗膜は、雪滑り性が抜群なので積雪地域にも最適です。

ページ上部へ