アステック・無機ハイブリッドクリヤーを塗装しました!

屋根・外壁塗装リフォーム

地区 旭川市内
施主様 T様
工事内容 屋根塗装(フッ素)
外壁塗装(無機クリヤー)
工事期間 全体工事期間:約21日(アパート含む)
工事金額 145万円

旭川市内 T様邸 アステックペイント・無機ハイブリッドクリヤーでの施工実績

リフォームポイント
チラシを見てお電話を頂いたのがきっかけで、塗装工事を施工させて頂きました。

施工前の状況としては、全体的に損傷は少なく塗膜の状態もチョーキングが少なめで、かつ意匠性の高いサイディングでしたので、クリヤー塗装をオススメさせて頂きました。
クリヤー塗装の条件に、チョーキングしすぎていないことがあります。クリヤー塗装は、紫外線に強い設計になっていますが、わずかに塗膜を通った紫外線(99%カットなら1%分)が外壁を少しづつ劣化させて内側から剥がれてしまう恐れがあるためです。
塗料は、無機ハイブリッドコートを使用しました。硝子や岩石と同じ成分を外壁塗料に最適化した、長期に渡って建物を美しく保つことが出来る、最高級の塗料です。

屋根は色あせや艶引けは見られますが、錆はなく、最適な塗装の時期でした。
塗料はスズカファインのワイドルーフF・ノアール色を使用しました。無機の次に強いフッ素樹脂を使用した塗料です。長期に渡り光沢を維持できる塗料です。

この度はケエブズに屋根塗装・外壁塗装工事をご依頼頂きありがとうございました!

befor・after

工事前の様子

窓周りなどの水の溜まりやすい部分は損傷が見られました。

氷が当たったのでしょうか。塗膜の剥がれている部分が見られました。

コーキングは全体に軽度の劣化が進んでいました。

屋根は色あせや艶引けが見られましたが、錆はなさそうです。

灯油タンクは錆が見られました。

工事中の様子

足場を設置して、屋根をケレンしています。

屋根や外壁を洗浄した後、屋根に錆止めを塗装しています。

屋根をスズカ・ワイドルーフFで中塗りしています。フッ素なので輝きが違います(^o^)

屋根を上塗りしています。これで屋根は完成です。

外壁に下塗りのシーラーを塗装しています。
アステックのハイブリッドクリヤーはシーラー施工が必要です。

中塗り中。溜まってしまった部分は白くなってしまうので丁寧に塗ります。

上塗り中です。メーカーの仕様では1回塗りなのですが、ケエブズは2回塗りです。これで外壁は完成です。

灯油タンクを塗装しています。

基礎にシーラーを塗装しています。

基礎に菊水基礎ガードを塗装しています。

順番が前後しますが、破風に錆止めを塗装しています。

破風をワイドルーフFで仕上げています。

使用塗料

アステックペイントの無機ハイブリッドクリヤーです。
無機は硝子や岩石と同じ成分で、長期に渡り劣化しないという性能を持ちます。ただそのままでは硬くて使い物にならないので、有機の成分を付加(ハイブリッド)して、外壁の塗料として使えるようにしたものです。塗料の中でもフッ素より上の無機成分なので、長期に渡る耐候性が期待できます。

スズカファイン・ワイドルーフFです。
超耐候性フッ素樹脂と光安定剤(HALS)を用いた強靭で光沢保持力の高い塗膜です。肝心の雪滑り性も抜群です。

ページ上部へ