外壁を金属サイディングを上張りしました!

屋根・外壁塗装リフォーム

地区 旭川市内
施主様 S様
工事内容 屋根塗装・外壁張替リフォーム
工事期間 全体工事期間:約25日間

旭川市 S様邸 金属サイディング上張りの施工実績

リフォームポイント
S様邸は窯業サイディングでしたが、すでに塗装で補修できる時期を超えていましたので張替えか上張りを提案させて頂き、今回は上張りで施工することになりました。
話がそれますが、上張りのメリットはズバリ工事費の安さです。
既存のサイディングを剥がして廃棄するのには、産廃処分費が約30万~+剥がし手間がかかります。
そこを上張りしますと、剥がし手間と産廃費が浮くので安く済みます。
既存外壁や下地の状態にもよりますので、全ての事例に適用できるわけではありませんが、お悩みの方まずはお気軽にご相談ください。

屋根は塗装仕上げで、ワイドエポーレSi、色はノアールを使用しました。
外壁には、LIXILのDANサイディング遮熱フッ素 スレンダラインBFの、色はクールブラックとソフトホワイトを使用しました。

工事前は劣化が進んでおり、元の色もわからない状態になっていましたが、工事後は新築のようになりました。

この度はケエブズに外装工事をご依頼頂きありがとうございました。

befor・after

工事前の様子

屋根は色あせや艶引けなどの塗膜の劣化が進んでいますが、張り替えるほどのものではないので塗装で仕上げます。

外壁の傷みが激しいです。塗装することももちろんできますが、下地の状態から5年経たずにに剥がれる可能性があります。

樹脂の部品は風化して手で触るとぼろぼろと崩れてしまいます。

換気口も損傷していました。

シーリングも著しい劣化が見られます。

灯油タンクは錆びていますが壊れているわけではないので塗装で仕上げます。

工事中の様子

足場を設置しました。

外壁にサイディングを貼るための下地を作っています。

外壁を張り始める前に屋根を塗装するため、まずはケレンをしています。

塗装前に高圧洗浄しています。

屋根に錆止めを塗装しています。

屋根中塗り中です。

屋根を上塗りしています。

外壁工事と絡むので軒天も先に塗装してしまいます。

見づらいですが、外壁が張り上がっていきます。

完成が近づいてきました。

外壁が張り終わったら、役物の隙間をコーキングします。

最後に下屋根を上塗りして完成です。

ページ上部へ